Property website in Auckland NZ | JP Property - This site is operated by Japan Homes Ltd

Example Of Private Property Subdivision

Hi there,

Thanks for visiting JP Property Blog.

(日本語訳下にあります)

There are lots of residential subdivision opportunities for investors in Auckland as the new Auckland Unitary Plan (AUP) is now operative to allow for dense housing development.

If you want to know more about AUP in relation to subdivision opportunities please visit here

Unitary-Plan-Thb

Japan Homes has a number of subdivision projects at the moment and I would like to talk about one of these projects.

2 Lots Subdivision In Northshore

Our client has an empty land which is approx. 870m2 in Mixed Housing Suburban residential zone in Northshore and they want to subdivide it into 2 lots with a new home in each lot.

Capture

The client is planning to build a two-generation double story house in which she can live together with  her adult kids and build another house for an investment purpose.

Plan B 94 AltonSITE PLAN June 20

We are thinking to build the client’s house in lot 1 (Total Floor Area: 290m2, 5 Beds, 4 Baths and 1 Double Garage ) and build the investment house in lot 2 (170m2: 290m2, 3 Beds, 2.5 Baths and 1 Double Garage ).

First we have taken enough space for lot 1 and designed the client house then move on to take the rest of the area for lot 2.

Therefore, the lot 1 house is larger than the investment house.

Below are Lot 1 house images.

Plan B Exterior 2

Plan B Exterior 4

Plan B Exterior 5

 

And here are lot 2 house images

Investment House Exterior 3D

Investment House Exterior 3D 2

 

Investment House Exterior 3D 3

The investment house can be rented for stable income or be sold later.

If sold it will be expected to be more than a million dollars.

The subdivision cost is normally 100-150K+GST/each lot including council consents, professional consultants, design, construction and new title issue.

And new building cost is about $2000-2200/m2+GST.

These costs are just average and of course dependent on multiple factors but if you already have a land or get it at a good price a small residential development like this case will be a good investment opportunity for you.

Investment-Realty-How-Do-I-Profit-With-Real-Estate

Thank you for reading.


 

こんにちは!

昨年に施行されたAuckland Unitary Plan(AUP)は以前より密度の高い住宅開発(分割)を可能にしたため、投資家にはオークランドで多くの住宅投資の機会をもたらしました。

AUPによってどのような土地分割が可能なるかについては、こちらのウエブサイトで知ることができます。

Unitary-Plan-Thb

Japan Homesには現在、いくつかの土地分割プロジェクトを行っており、これらのプロジェクトの1つについて、以下お話したいと思います。

土地2分割の案件

私たちのクライアントは、更地の土地をノースショアに所有しています。Mixedhousing Suburbanという住宅ゾーンで、870m2の土地面積があります。彼らは2つのロットに分割し、それぞれ新築の住宅を建てたいと考えていました。

Capture

私たちはロット1にクライアントの家(総床面積290m2、5ベッドルーム、4バスルーム、1ダブルガレージ)を建て、ロット2に投資用の家(総床面積170m2、3ベッドルーム、2.5バスルーム、1ダブルガレージ)を建てようと検討中です。

Plan B 94 AltonSITE PLAN June 20

私たちは最初に、ロット1に十分なスペースをとりお客さんの住宅を設計して、余ったスペースをロット2に使用しました。

したがって、ロット1の家は投資用の家よりも大分大きくなりました。

以下Lot 1の住宅のイメージです。

Plan B Exterior 2

Plan B Exterior 4

Plan B Exterior 5

Lot 2 住宅イメージ

Investment House Exterior 3D

Investment House Exterior 3D 2

Investment House Exterior 3D 3

Lot 2は賃貸に出してもよいし、将来売却する事もできます。

もし売却することになれば、確実に100万ドル以上で売れるでしょう。

分割費用は通常​​、市役所などの許認可、専門家の調査・コンサル費用、設計、工事、新しい物件の登録など全て含み、1ロット毎に100-150K + GSTほどかかります。

そして新築住宅の工事費用がおよそ$2000-$2200+GSTほどになります。

これらのコストは平均的なものであり、もちろん複数の要因で変動しますが、すでに土地を所有している場合や、安い価格で取得している場合は、このような小さな分割でも、分割+新築を行い、これを売却する事で十分な利益を上げることができます。

Investment-Realty-How-Do-I-Profit-With-Real-Estate